内枠をひいた時点で苦しかったはずのベルカント&デムーロ。

気づいたら大外の2番人気ネロと叩き合っていました。

さすがのコース取り。同じ馬での連覇達成となりました。

 

そして年内での引退も決まり、来春、キズナとの結婚が内定。

どんな仔が出るのか興味は尽きません。

ラティールやオディールなど、自分で走らせた馬を繁殖としても大事にする前田オーナー。

キズナだけじゃなくアーネストリーなど、いろんな可能性があります。

母父サクラバクシンオーだけに、主流の血統何でも来い!という感じです。

 

とはいえ、まだ年内は現役。

次は北九州記念に出走予定とのこと。

お先にG1馬となったビッグアーサーに追いつくには、今年のスプリンターズSか出走するなら香港スプリントがラストチャンス。

 

一発、大きな勲章を手に入れて結婚してもらいたいものです。

 

壮絶な叩き合いとなったレースはこちら。

www.youtube.com